僕らの町で KAT-TUN


この小さな町で、この時を生きて
ぼくらが出会ったあの眩しい夏の日、
(在這個小小的城鎮、活在這個時點上的我們,
  邂逅那天,炫目的夏日) 

僕らはいつも明日見ていた、
ほんの少し背伸びすようにして、
(我們總是微微挺直背脊向前,想望著明天)



いつか、夢の近くまでいけるのから、
でも、それはまだずっと先のことみたいだ。
僕らはなんらか急ぎすぎている、
大切なことさえも、忘れるくらい、
(總有一天,能走到夢想的跟前,
  但那天好像還離我們好遙遠,
  我們,好像還是太心急了,
  都要忘了身邊那些值得珍惜的事物。) 

いつか、夢の近くまでいけるのから、
でも、それはまだずっと先のことみたいんだ。
(總有一天,能走到夢想的跟前,
  但那天好像還離我們好遙遠,

初めて、君を見つけたあの日、
透きぬける青い空が佇んでいた。 
(第一次,察覺你存在的那一天,
  澄澈透藍的天空,也為之駐足。) 
  
誰もを僕らを決して 認めはしないだろう
誰も決して分かろうとは しないんだろう
(任誰也不會,認同我們的吧。
   任誰也不會,想要多體諒我們的吧。)

探しても、探しても、自らないんけれど、
確かなのこときっとどこかにあるよね、
何せ無い思いは、君の笑顔に消えた、
町が今急がれて、僕らを包んでる。 

(一直尋找,一直尋找,那我所沒有的的東西,一定在某個地方吧)
   不知如何是好的思緒,也因為你的笑容而消失無蹤,
   這城鎮今天也是一樣奔忙,包圍著我們)

--
感覺跟sign一樣是貼著戲寫的歌詞,
蠻期待可以配著畫面一起聽的,因為不想踩雷所以還沒看線上檔。
感覺還不錯,只是真的少了一個人的聲音了,
抒情歌還是需要唱將來詮釋阿,某人你聽到沒有。
改天出來在補全吧

--
第二話又多唱了幾個部分,歌詞很簡單卻很具穿透力,
有點懷疑整首唱完是不是會爆出狠多雷阿?XD 
B段是龜獨唱咧,真不習慣。 


創作者介紹

♪Wota's Life Everyday♪

ChiChi 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()